愛知県振興部スポーツ振興課
JPEN
facebook twitter youtube
menu
page top

Pick Up Athlete#2
陸上競技/短距離 佐藤圭太

NHK名古屋放送局で開催中のNHK「アスリートに恋して。展」。この企画で取り上げられているアスリートをaispo!でも取材しました。

湯巡りをしながら
世界を駆ける

 2年後の東京パラリンピックを見据えつつ、10月にジャカルタで開催されるアジアパラ競技大会へ向けてトレーニング中の佐藤圭太選手。現在の目標は、100mを10秒台で走ることだ。「リオのあと、走りを変えようとしているんです。今までがむしゃらにやってきたことを理論的に分析して、だんだん方向性が見えてきたところです。」レースの勝敗はもちろんだが、焦点にしているのは「過去の自分との戦い」だ。成長を実感できることが陸上の一番の魅力だという。

 ストイックな佐藤選手の顔がゆるむのは温泉に入るとき。練習場がある中京大学豊田キャンパスに近い猿投温泉の常連で、多い時は週に2~3回も通うほど。「けっこう長風呂です。リラックスできてすごく疲れがとれるので」。自宅でもお気に入りの入浴剤を入れてゆっくり湯船に浸かる。遠征先で周辺の温泉に立ち寄ることも楽しみの一つ。「海外の温泉にも行ってみたいです、フィンランドとか」と、夢もワールドワイドだ。


PROFILE
さとう けいた
1991年生まれ、静岡県藤枝市出身。
中学3年の時、ユーイング肉腫により右膝下切断。
高校時代にリハビリを兼ねて始めた陸上競技で200mの日本記録を更新。
中京大学3年でパラリンピックに初出場し、リオの4×100mリレーで銅メダルを獲得。トヨタ自動車所属。
〈佐藤圭太選手ツイッター〉kei_sato07

2012年 ロンドンパラリンピック出場
2013年 IPC陸上競技世界選手権出場
2014年 インチョン2014アジアパラ競技大会 100m、200m、4×100mリレー優勝
2015年 IPC陸上競技世界選手権出場
2016年 日本陸上競技選手権大会出場、100m 優勝
     リオデジャネイロパラリンピック 4×100mリレー銅メダル
2017年 世界パラ陸上競技選手権大会出場、4×100mリレー3位

新しい走りを追求し、改善を続ける佐藤選手。


取材・文=綾部 綾
写真提供= NHK「アスリートに恋して。展」

NHK「アスリートに恋して。展」

東海北陸地方を中心に活動するアスリートたちの写真や、競技への思いを語るインタビュー記事が楽しめるパネル展。アスリートやスポーツの魅力を楽しめる。

日 程:平成30年9月12日(水)~9月26日(水)、 11月5日(月)~11月28日(水)
会 場:スカイホール豊田・NHK名古屋放送センタービルで開催。
HP:www.nhk.or.jp/nagoya
TEL:052-952-7070(NHK名古屋放送局)

aispo!マガジン最新号

2018 / WINTER vol.19

PickUp記事