愛知県振興部スポーツ振興課
facebook twitter youtube
page top

BLOG

BMK バスケットボール(前編)

人気エンターテインメントグループ「BOYS AND MEN」の弟分であるBMK(BOYS AND MEN 研究生)が、愛知のトップスポーツについてスポーツライター(以下、aispo!)と一緒に研究し、その魅力を発信していきます。

第1回の研究テーマは、バスケットボールです。
それでは、BMKのメンバーと一緒にバスケットボールについて研究していきましょう!

aispo!:メンバーの皆さんの自己紹介をお願いします。

北川:北川せつら20歳、テーマカラーは青です。
三隅:三隅一輝17歳、テーマカラーは薄ピンクです。
米谷:米谷恭輔20歳、テーマカラーは薄紫です。「こめちゃん」と呼んでください。
中原:中原聡太19歳、テーマカラーは黄緑です。
松岡:ボイメン研究生トウキョウの松岡拳紀介(けんのすけ)16歳です。
佐藤:同じく研究生トウキョウの佐藤匠21歳、「たくみん」です。ちなみにトウキョウの2人のテーマカラーは白で~す。

aispo!:BMKの皆さんは、今までどんなスポーツをやっていましたか?

中原:僕は、中学の3年間バスケットボールをやっていました。中3の時には副部長もしていました!

aispo!:今回の研究テーマにぴったりですね!

佐藤:僕は、陸上競技です。長距離の専門でした。実は北海道マラソンに出場して、25歳以下の部で3位になったことがあるんですよ。すごいでしょ!(笑)
松岡:僕は、幼稚園の時にクラブチームに入ってサッカーを始めました。中学を卒業するまで、ずっと続けていましたよ。それと、4歳から空手もやっていました。
米谷:僕は、中学、高校とソフトテニス部に入っていました。高校の時は、3年連続で愛知県大会に出場したのが自慢です!
三隅:僕は、中学の時、ゴルフ部に入っていました。ベストスコアは82です。70台を出すことを目標に一生懸命練習をしていたのですがBMKで芸能活動することになったので、ゴルフはやらなくなってしまいました。
北川:実は僕、運動神経が無いので……。中でも、球技と団体競技が苦手なんです。それで、中学の3年間は剣道をやっていました。今はダンスに夢中です。運動神経が無くても、ダンスは努力で何とかなるんです。
米谷:せつら(北川)は、目茶苦茶ダンスがうまいですよ。BMKの中では、間違いなく一番です。

aispo!:中原くん以外で、バスケットボールをやったことがある人はいますか?

三隅:体育の授業でやりました。個人的な意見ですが、バスケットボールって難しいと思います。ドリブルって難しくないですか。ボールを地面につきながら歩くって。ダブルドリブルって何?って感じです。
佐藤:分かるわー!「ピーッ、ダブルドリブル」ってよく審判に笛吹いて止められたもん。(笑)
米谷:僕も体育で一番できなかったのがバスケットボールだったなあ。
北川:僕もルールが全然わからない。確か、ボール持って歩いたらダメなんだよね?
中原:ボール持って3歩以上歩くと「トラベリング」の反則をとられるよ。確かにルールは細かいかも。でも、一度ルールを覚えてしまえば難しいスポーツどころか、すごく面白いスポーツだよ。

aispo!:基本のルールを覚えておくと、バスケットボールをより楽しく観戦することができますね。

中原:それから、ポジションも覚えてほしいな。5人の選手それぞれ役割が違っていて、全員がそれぞれのポジションで輝くことができるんだ。

aispo!:では、簡単にポジションの説明をします。スピードと巧みなドリブルやパス、3ポイントシュートなどで攻撃を組み立てるチームの司令塔的な役割を担う「ガード」。スピードやパワー、ジャンプ力で積極的に攻撃を仕掛け、攻守でリバウンドをつかみ取る「フォワード」。チームで一番体が大きい選手で、バスケットゴールに最も近い位置でプレーし、攻守においてリバウントや高い位置からのシュート、ブロックでゴール下を支配する「センター」があります。
ちなみに、中原くんは、どのポジションでプレーしていましたか?

中原:僕は、3ポイントシュートは得意だったのでガードでした。ガードは、身長が低くてもできるポジションなので。
松岡:残り1秒、1点差で負けているチームがロングシュートを決めて逆転した動画を見たことあります!バスケはサッカーと違って一発逆転があるから面白いですよね。

aispo!:そうですね。バスケットボールの試合は、他のスポーツと比べると攻守の交替も早く、目が離せませんね。プロの試合ともなると、ダンクシュートといった豪快なプレーもあって、とても見応えがあると思います!

ひとまず、今日の研究はここまでです。次回はBリーグについて研究しましょう!

次回に続く。

前列左から、松岡拳紀介さん、中原聡太さん、米谷恭輔さん。
後列左から、佐藤匠さん、三隅一輝さん、北川せつらさん
個性豊かなBMKの皆さん。終始笑顔で研究を進めました!
バスケ経験者の中原さん。「話したいことたくさんあります!!」と熱く語ってくれました!