愛知県振興部スポーツ振興課
facebook twitter youtube
page top

BLOG

祭nine. トランポリン(前編)

人気エンターテインメント集団「BOYS AND MEN」の弟分として今年8月にメジャーデビューした、「祭nine.(まつりないん)」。
アグレッシブな歌とダンス、アクロバティックなパフォーマンスを得意とする7人組のエンターテインメントユニットです。

このブログでは、スポーツ万能な祭nine.のメンバーが、2026年に愛知で開催されるアジア競技大会で実施予定の競技を体験し、その競技の魅力を発信していきます。

記念すべき最初の競技はトランポリン。
祭nine.を代表して2人のメンバーが、扶桑町にあるレインボー体操教室「Olivia(オリビア)」を訪れ、トランポリンに挑戦しました。
その様子を、ライター鶴哲聡が2回に渡ってレポートします。

レポートに入る前に、まずは今回の参加メンバーを紹介します。
まず、1人目は浦上拓也(以下、浦上)。京都府出身で担当カラーは白色です。特技は体操に陸上というスポーツマン!数ある体操種目の中でもあん馬が得意だということで、同じ飛び跳ねる系のトランポリンには、自信満々の様子。
笑顔で「任せといてください」と話してくれました。

もう1人は高崎寿希也(以下、寿希也)。担当カラーは青色です。
目力のあるキリッとした精かんなマスクをしていますが、特技は「マシュマロを口でキャッチすること」なのだとか。
その見た目とのギャップが、女性のハートをくすぐっているのかも。

元気ハツラツな、浦上と寿希也の2人にトランポリンを教えてくれるのは、笑顔がステキな北折明子さん。
実は、日本オリンピック委員会強化スタッフ、世界年齢別トランポリン競技選手権大会コーチ、日本体育協会公認コーチといった数々の肩書きを持つ、すごい人なのです。
8、9月に行われた「2017年世界新体操選手権」で42年ぶりに銅メダルを獲得した日本代表フェアリージャパンのメンバー・竹中七海選手も教え子の1人だそうです。
北折さんによると、トランポリンは楽しみながら、バランス感覚が身に付き、体幹をしっかりと鍛えることができるそうです。
「お子様の健やかな成長を促します。大人の方にとっては、ストレス発散やダイエットにも効果が期待できますよ」。
彼女が代表を務める「Olivia」では、楽しみながら練習する一般クラス・キッズクラス、親子で一緒に体験できる親子クラス、競技会への出場を目指す育成クラスなど、習熟度に応じて様々なコースがあるようです。
興味のある方は一度体験してみるとよいかもしれません。

さて、メンバーや教室の紹介が終わったところで、これからが本番。
浦上と寿希也は、「早く跳んでみたい」という気持ちを抑えて、まずはトランポリンの基礎知識を北折さんから学びました。

トランポリンは、体操と同じ採点競技。10本連続で技を披露して、それぞれの技に点数が付けられていきます。この10本連続というのがポイント。途中で中断してしまうと、そこまでの点数しか付けられません。
フィギュアスケートと同様に規定演技と自由演技とがあり、規定演技の場合、決められたものと違う演技をした場合、0点になってしまうケースもあるそうです。
得点は、技の難易度によって点数が決まるDスコア(難度点)、技の美しさや完成度などを5人の審判が採点するEスコア(演技点)、トランポリンの中心で跳べているかをチェックするHスコア(移動減点)、跳躍している時間が加算されるTスコア(タイム点)の合計で算出されます。
足が揃っていなかったり、体が伸びていなかったり、ということはもちろん、トランポリンの中心にある四角いエリアからはみ出してしまっても減点になってしまいます。
「きれいな姿勢をキープして、正しいポジションで跳ぶことが、いい点を出すためのポイントです」と、北折さんは話してくれました。

細かくルールが決まっていることに、2人は驚いた様子。
「技の難易度だけじゃないんですね」と話していました。

ストレッチをしたら、いよいよトランポリンに挑戦ですが……。
2人とも体の動きがどうもぎこちない様子。もしかして緊張しているのかも。
「もともと体が硬いんです。でも、バク転できるし大丈夫ですよ!」と寿希也が自信たっぷりに話してくれました。

さて、今日のレポートはここまで。2人が実際にトランポリンを体験する様子は、次回お伝えしたいと思います。近日公開予定なので、お楽しみに!

(ライター:鶴哲聡)

撮影協力:株式会社 Rainbow
http://www.rainbow-gymnastics.jp/

トランポリンに挑戦する「祭nine.」の浦上拓也さん(左)と高崎寿希也さん(右) 自己紹介や簡単な説明を受けた後、ストレッチを始めます 2人とも真剣な表情で北折さんの指導を受けています

北折さんに背中を押してもらいながら長座体前屈。皆さん楽しそうです! ケガがなく安全に競技体験するためにも、入念にストレッチをします トランポリンの着地の練習をしています。次回からいよいよ実践です!