愛知県スポーツ局スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top

ウルフドッグス名古屋の椿山竜介選手とウルドくんが紹介!
「豊田合成記念体育館 エントリオ」の感染防止対策2021.10.14

 10月15日(金)に開幕を迎えるV.LEAGUE DIVISION1。各会場では、政府方針に従い、感染防止対策を徹底しながら試合が開催される予定だ。
 ウルフドッグス名古屋を始め3つのスポーツチームがホームアリーナとし、年間を通じて様々なスポーツの試合が開催される「豊田合成記念体育館 エントリオ」でも、試合を安全・安心に楽しむための様々な感染防止対策を実施している。
 そんなエントリオの感染防止対策について、ウルフドッグス名古屋の椿山竜介選手とウルドくんがその様子をナビゲート!

 ウルフドッグス名古屋の椿山竜介です。皆さんは、昨年9月に稲沢市に完成した「豊田合成記念体育館 エントリオ」という施設を知っていますか?ここは僕たちV1男子(バレーボール)のウルフドッグス名古屋をはじめ、昨年、日本選手権、日本リーグと合わせて2冠を達成したハンドボールの豊田合成ブルーファルコン、B3リーグ(バスケットボール)の豊田合成スコーピオンズのホームアリーナであり、様々なスポーツの試合が行われている場所なんです。
 今回は、ウルフドッグスのマスコットキャラクター・ウルドくんと一緒に、エントリオで行われている感染防止対策をご紹介していきます!


まずは入り口で検温&消毒

 入り口に入るとすぐに検温器があります。マスクをしたままでも反応するので、ここでしっかり体温をチェックしましょう!
 ※37.5度以上は入場できません。


最新の手洗いスタンドも!

 エントリオには手洗い場も設置されています。この手洗い機は、豊田合成製のUV-C LEDを用いた手洗いスタンドで、実はちょっとした優れもの。フィルターを通して水をろ過するだけでなく、深紫外線を照射するので高い浄水機能を実現しているんです。水道がないところでも電源につなぐだけでキレイな水で手が洗えるんですよ。
 ちなみに、この手洗い機にはもうひとつの役割が。なんと、スマホも除菌できてしまうんです!手洗い完了とほぼ同時くらいでスピーディーにできるので、ぜひ試してみてくださいね。


開閉式天井で換気もできる!

 エントリオの大きな特長は、なんと言ってもスイッチひとつで開閉するこの天井!15分で館内の空気を入れ替えることができる高い換気能力を備えるだけでなく、天気の良い日は天井を開けての換気も可能です。

 座席で応援いただく際は、声援ではなく思いっきりグッズを鳴らして僕たちに届けてください!ウルフドッグスのHPに、ハリセンを使った新しい振り付けを動画付きでご紹介していますので、会場一体となって盛り上げをお願いします!
 座席は1席ずつ開けて座りましょう。あれっ、ウルドくん2席分使ってない?(笑)

ウルフドッグス名古屋の振り付け動画をチェック!
www.wolfdogs.jp/arena


まだある!エントリオの感染防止対策

 施設内にはほかにも、スマートフォンなど身の回りの小物用の除菌ボックスや空間をキレイにする除菌装置など、様々な感染防止対策が施されていますので、アリーナ内だけではなくロビーや通路でも安心してお過ごしいただけます。それと、ロビーにはLEDから発せられる深紫外線でノズルに付着した菌を除菌してくれる冷水機も設置されています。
※ご紹介したアイテムが当日体験できない可能性もありますので、ご了承下さい。

 いよいよV.LEAGUEが開幕を迎えます。皆さんの声援に応えられるような熱いプレーを見せられるよう頑張りますので、感染防止対策の行き届いたエントリオにぜひお越しいただき、迫力のプレーをご覧ください!僕もウルドくんも一緒に待ってます!

 椿山竜介選手とウルドくんによるナビゲートの様子を動画でもチェック!


椿山竜介
RYOSUKE TSUBAKIYAMA

1988年生まれ。福井県出身。ポジションはオポジット。2014年、日本代表に選出され第17回アジア競技大会に出場。2016年、豊田合成トレフェルサ(現 ウルフドッグス名古屋)に移籍。ウルフドッグスの公式YouTubeチャンネルにも多数出演しているチームのムードメーカー。

ウルドくん
誕生日は2019年8月1日。のんびりやさんな性格だが、観客を喜ばせたり、一緒に楽しむことが大スキ。好きな食べ物はどらやき。語尾に「○○ドー」を付けて話すのが口ぐせ。

aispo!マガジン最新号

2021 / AUTUMN vol.30

PickUp記事