愛知県スポーツ局スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top

aispo! Influencers column

愛知ゆかりの著名人が、推しのチームについて熱く語る!

氣志團・西園寺 瞳のドラゴンズに恋してるのさ

ちっちゃな頃からドラ党の、西園寺 瞳さんが語るドラゴンズ愛!

 自分が中日ドラゴンズを応援するようになったのは小学生の頃。大のドラゴンズファンだった7歳上の兄貴の影響を受け、気がついたらファンになっていました。ちょうど近藤貞雄監督のもとで優勝した1982年の話。強大な戦力を持った読売ジャイアンツに敢然と立ち向かう選手達の姿がかっこよかったですね。
 1番田尾、2番平野、3番モッカ、4番谷沢、5番大島、6番宇野……。あの頃のオーダーは今でも覚えています。小松や牛島など、速いボールを投げるピッチャーもいて、誰ということなく、とにかくドラゴンズの選手みんなが好きでした。関東の学校だったので周りにドラゴンズファンが誰もいない完全アウェーの中、ドラゴンズファンをカミングアウトしてバリバリに応援をしていましたよ! 学校でドラゴンズファンだったのは、おそらく自分ひとり。それでも恥ずかしいなんて気持ちはちっともなかったですね。むしろ、こんなステキな球団なのに、なぜみんなは応援しないのかと不思議に思っていたくらいです。
 中学生ぐらいまでは、チケットが取れると、ヤクルトスワローズの本拠地・神宮球場へ行って、ドラゴンズ戦の試合を生観戦していました。レフトスタンドは大勢のドラゴンズファンで結構盛り上がっていて、「関東にも自分と同じドラゴンズファンがこんなにたくさんいるんだ」と心強く思いましたね。
 当時関東ではドラゴンズ情報が少なく、テレビのスポーツニュースが貴重な情報源でしたが、今はインターネット環境があれば全国どこでも試合が観られます。自分も時間がある限りはスマホを片手にドラゴンズ戦をチェック。本当にいい世の中になりましたね。
 今のチームで好きな選手をひとり挙げるとしたら、ダヤン・ビシエドです。ドラゴンズを愛してくれているという思いがひしひしと伝わってくるからです。このまま日本に残って、将来は監督をやってほしい。そこに選手としてビシエドジュニアが入ってきたら……。なんてことになったら最高じゃないですか!
 それから与田剛監督のことも応援しています。実はうちの團長である綾小路 翔の中学の先輩なんです。与田監督の優勝シーンを見ることができたら、氣志團としても嬉しいですね。今シーズン序盤は少し躓きましたが、打線も上向きになり、チームの状態は上がってきています。優勝する力は十分にあるチームなので、秋には久しぶりの胴上げが見たいですね。
 氣志團は今年、東海ラジオガッツナイターの応援団に就任しました。まさかドラゴンズに関わる仕事ができると思っていなかったので、話を聞いた時は気分が超盛り上がりましたよ。我々がガッツリ応援を始めた年に優勝できたら、そんなに嬉しいことはありません。その日が来るのを楽しみに、盛り上げていきましょう!

PROFILE
西園寺 瞳
さいおんじひとみ。東海ラジオ『ガッツナイター』の応援団に就任したロックバンド・氣志團のギターを担当。子どもの頃からのドラゴンズファンで、2011年に横浜スタジアムで優勝の胴上げを生観戦したことが自慢。ニックネームはトミー。
@kishidan_staff

Information
氣志團メジャーデビュー20周年記念 センチメンタル
ライブハウスツアー2021
『緊急密会宣言』
現在、メジャーデビュー20周年を記念した全国ツアー中の氣志團。愛知県では8/15(日)に『Zepp Nagoya』で公演予定!
www.kishidan.com

aispo!マガジン最新号

2021 / AUTUMN vol.30

PickUp記事