愛知県スポーツ局スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top

aispo! Influencers column

愛知ゆかりの著名人が、推しのチームについて熱く語る!

永島聖羅のガンバレグランパス

生まれも育ちも愛知。
推しはもちろん、名古屋グランパス!

 私は愛知県碧南市の出身で、サッカーといえばグランパス! が当たり前という中で育ちました。実際に、兄2人はどちらもサッカーをやっていて、ボールを蹴って楽しそうにしているのを幼い頃から見ていた覚えがあります。そんなサッカーファン一家だったので、家族で豊田スタジアムに観戦しに行ったこともありました。試合を楽しんだこともそうですが、スタジアムで応援しながらおいしいグルメを食べたことも印象に残っています! 今でも、豊田スタジアムの外にはキッチンカーが出ていますよね。ガッツリしたごはん系からスイーツ系まで様々で、私はグルメブースも試合観戦時の楽しみのひとつにしています(笑)

 私自身も体を動かすことが好きで、中学時代はソフトテニスに打ち込みました。高校に入ってからは、「サッカーに打ち込む選手達をサポートできる立場になれたら」という思いから、サッカー部のマネージャーになりました。ユニホームやビブスを洗濯したり、スポーツドリンクを用意したりするのがマネージャーのお仕事。決して強くありませんでしたが、ミスをしても仲間同士フォローして助け合うような、温かいチームでした。私が乃木坂46のオーディションを受けるために上京する時も、背中を押してくれて……。あのときの仲間の支えがあったから、頑張れたのだと思っています。
 グランパスの選手とサポーターの皆さんにも、同じように温かい印象を持っています。特にグランパスのサポーター達の、試合に勝っても負けてもチームを応援し続ける姿勢が大好きです!仕事で様々なJリーグの試合を観ることがありますが、グランパスは特にサポーターと選手が一体化している感じがありますね!

 最近は、新型コロナウイルスの影響で、あの頃のように大声で応援することはできませんが、それでも感染対策をしっかり行って、スタジアムで試合を観戦できたらいいなと思います。サッカーは私にとって身近で、仲間との温かい絆を感じることができる、今でも大好きなスポーツです。グランパスの試合結果はチェックしていますし、今年は開幕から〝強いグランパス〞が帰ってきたので、2010年以来となる優勝シーンが見られるかもしれないと、今からワクワクしています。絆の力でがんばれ! グランパス。

PROFILE
永島聖羅
ながしま せいら。1994年生まれ。愛知県碧南市出身。2011年、乃木坂46の第一期生を決めるオーディションに合格、アイドル活動を始める。2016年にグループを卒業し、ホリプロに所属。現在はタレントや女優など、幅広く活動中。
@seira_0519n
@seira_nagashima

Information
永島聖羅出演
ドラマ&映画情報
ドラマ/「お茶にごす。」飯倉智花役でレギュラー出演(2021年テレビ東京にて放送予定)
映画/「明け方の若者たち」出演
(2022年正月に全国ロードショー予定)
映画/「ハザードランプ」出演(2022年全国公開予定)
詳細についてはこちら
www.horipro.co.jp/nagashimaseira

aispo!マガジン最新号

2021 / AUTUMN vol.30

PickUp記事