愛知県スポーツ局スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top

aispo! News #4

東京2020の感動をありがとう!「愛知県スポーツ顕彰 授与式」に28人のメダリストが出席!

 12月8日(水)、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に出場した愛知県ゆかりの選手等に対して、「愛知県スポーツ顕彰」の授与式が愛知県庁で行われた。

 式典には、オリンピックで金メダルを獲得した野球日本代表の大野雄大選手(中日ドラゴンズ)、女子ソフトボールの後藤希友選手(トヨタ自動車レッドテリアーズ)、パラリンピックで銀メダリストとなったボッチャ混合ペアの河本圭亮選手(東郷町施設サービス)ら、受賞者95人のうち28人が出席した。

 大村秀章知事は「皆様の活躍には感動と勇気、元気を与えてもらった。今後も世界の舞台で大いに活躍されることを期待したい」と選手を称え、一人一人に金色に輝く楯を手渡した。

 愛知県スポーツ栄誉賞を受賞した大野選手は「オリンピックではそこまで(MVP級)の活躍はできなかったですが、しっかりと金メダルの一員になれたことに胸を張りたい。若い選手にも(日本代表を)目指してほしいし、目指さないといけないと思う。一人でも多く選出されるように頑張ってほしい」と充実した表情で振り返った。記念品として贈られたティーカップセットについては「(紅茶を)おいしくいただきます」と笑顔を見せた。

 初めてのパラリンピックで銀メダルに輝き、愛知県スポーツ功労賞を贈られた河本選手は「パラリンピックではどんなことも楽しもうと心がけてやった。たくさんの方のサポートがあって開催できた大会に参加できたことはうれしいし、多くの障害を持った人たちと一緒に高みを目指して競い合えたことは人生の良い経験になった」と振り返った。

 また今後については、「ボッチャに限らず、障害者スポーツを日本の皆さんに注目してもらえた大会だと思うので、これからも結果を残していくことが使命だと思っている。愛知県のたくさんの方が応援してくださった結果が今回のメダルだと思うので、これからも結果を残して応援される選手、応援されるスポーツにしていきたい。来年の1月に豊田市(スカイホール豊田)でボッチャの日本選手権があるので、そこでもしっかりと結果を残して、パリパラリンピックでは金メダルを目指して頑張りたい」と力強く語った。

 東京オリンピックで5試合に登板した後藤選手は「たくさんいい経験をさせてもらった。来年度から新リーグが開催されるので、愛知県の皆さんにもソフトボールにもっともっと興味を持っていただけたらうれしい」と話した。

 日本バスケ史上初のメダルを獲得した5人制女子バスケットボールのキャプテン髙田真希選手(デンソーアイリス)は「愛知県で生まれて育ってきているので、こうして評価いただけたことはうれしい。これからも愛知県の地域の方々に日々の活力をお届けできればと思っている。パリオリンピックも目指したいと思っているので、そこで金メダルを取れるように、一年一年積み重ねて頑張っていきたい」と意気込んだ。


アスリート同士の交流も

 多種目のアスリートが一堂に会した授与式では、ソフトボールの後藤選手とバスケットボールの髙田選手が一緒に写真を撮るなど、普段はなかなか顔を合わすことがないアスリート同士の交流も生まれていた。

授与式当日の動画


愛知県スポーツ栄誉大賞はレスリングの川井梨紗子選手

 この日の授与式には参加できなかったが、2大会連続で金メダルに輝いたレスリングの川井梨紗子選手(ジャパンビバレッジホールディングス)が愛知県スポーツ栄誉大賞を受賞し、11月26日に妹の友香子選手(ジャパンビバレッジホールディングス)とともに知事を表敬訪問した。「一つ一つの積み重ねがパリにつながるので、一年一年大事に準備をしていきたい」と3年後のパリオリンピックを見据えて抱負を語った。


受賞者の皆さん(敬称略)

〇東京2020オリンピック
・愛知県スポーツ栄誉大賞(2連覇)
川井梨紗子(レスリング)
・愛知県スポーツ栄誉賞(金メダル)
向田真優、川井友香子(レスリング)、加納虹輝(フェンシング)、栗林良吏、源田壮亮、千賀滉大、大野雄大(野球)、後藤希友、峰幸代、渥美万奈、山崎早紀、川畑瞳、山田恵里(ソフトボール)
・スポーツ栄誉特別表彰(金メダル)
稲葉篤紀(野球)
・愛知県スポーツ功労賞(銀・銅メダル、入賞)
髙田真希、三好南穂、長岡萌映子、馬瓜エブリン、赤穂ひまわり、東藤なな子(バスケットボール)、山西利和(陸上競技)、武藤弘樹(アーチェリー)、吉田萌(アーティスティックスイミング)、吉田麻也、相馬勇紀(サッカー)、岡本碧優(スケートボード)、西岡里紗、馬瓜ステファニー、山本麻衣(バスケットボール3X3女子)、土性沙羅(レスリング)山田美諭(テコンドー)、富永啓生(バスケットボール3X3男子)、西田有志、山内晶大、石川祐希、高梨健太(バレーボール)、小西杏奈(競泳)、杉本早裕吏、竹中七海(体操)
・愛知県スポーツ奨励賞(出場)
安部孝駿、山口浩勢、山本聖途、丸尾知司、服部勇馬、川端魁人、安藤友香、鈴木亜由子(陸上競技)、川本武史、難波暉(競泳)、日比野菜緒(テニス)、大石綾美(ボート)、𠮷川貴史、田中海渡、永井祐真、星希巳加、永井葉月、真野由佳梨、永井友理(ホッケー)、田代佳奈美、石川真佑、荒木絵里香、奥村麻依、山田二千華(バレーボール)、白鳥勝浩、石島雄介(ビーチバレーボール)、金丸晃輔、シェーファー アヴィ幸樹、張本天傑(バスケットボール)、笠原謙哉、渡部仁、吉野樹、杉岡尚樹、坂井幹、水町孝太郎、徳田新之介(ハンドボール)、大岩義明(馬術)、羽野一志、彦坂匡克(ラグビーフットボール)、羽根田卓也(カヌー)


〇東京2020パラリンピック
・愛知県スポーツ功労賞(銀・銅メダル、入賞)
河本圭亮、江崎駿(ボッチャ)、宮島徹也(車いすバスケットボール)、大島健吾、石田駆、前川楓、蒔田沙弥香、山本萌恵子(陸上競技)、伊藤則子、今井大湧(バドミントン)、宇城元(パワーリフティング)、恩田竜二(車いすフェンシング)
・愛知県スポーツ奨励賞(出場)
加治良美(カヌー)、市川友美(ボート)、八木克勝(卓球)

aispo!マガジン最新号

2021 / WINTER vol.31

PickUp記事