愛知県振興部スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top

私の街のおすすめスポット vol.7
大同特殊鋼フェニックス in 東海市

 知多半島の北西部に位置し、伊勢湾沿いに広がる工業地帯が特徴的な東海市。
 鉄鋼メーカーの製鉄工場が建ち並び、「中部圏最大の鉄鋼基地」とされている。
 洋ラン栽培が盛んで「緑と洋ランにつつまれたまち」としても知られる緑豊かな街だ。

東海市民体育館


東海市民が集う地域最大規模のアリーナ

 大同特殊鋼フェニックスのホームゲームが開催される「東海市民体育館」。メインアリーナをはじめ、トレーニングジムや武道場などを備える。フェニックスファミリーの一員であるa「東海ハンドボールスクール」の練習場にもなっており、小学生から高校生、一般まで幅広い年代がハンドボールを楽しんでいる。また、地域のスポーツクラブ主催によるイベントなども開催され、市民の憩いの場として親しまれている。
住所:東海市高横須賀町桝形1-1
交通:名鉄常滑線「尾張横須賀」駅下車 徒歩10分
 
 

瀧澤尚也選手のおすすめ


 

大池公園 東海市民体育館から車で5分

花見に動物、スポーツまで楽しめる

 市役所や図書館、温水プールなどに隣接する東海市の中心に位置する公園。大きな池の周囲は自然に溢れ、梅、桜、花しょうぶなど、四季折々の草花を楽しめるほか、無料の小動物園ではチャボやポニー、クジャクなどの愛らしい動物たちに出会える。瀧澤選手は園内に設置されたジョギングコースを走るのがお気に入り。
住所:東海市中央町3-1

緑に囲まれて心身共にリフレッシュ!24.8haの園内には自然がいっぱい。

無料の小動物園ではチャボやポニーがお出迎え。


 
 

原田一沙選手のおすすめ


 

いちごの花 東海市民体育館から車で10分

甘くてジューシー!大粒の完熟いちご

 2020年12月にオープンしたいちご農園。いちご狩りと販売を行っており、甘みが強くて大粒のいちご「章姫(あきひめ)」は原田選手も絶賛。直売所では地元野菜が購入できる日もある。いちご狩りは要予約で、12月下旬〜6月上旬まで。可愛らしい看板ヤギ・チュッチュに会えるのも楽しみのひとつだ。
住所:東海市荒尾町作山1-2


 
 

佐藤快選手のおすすめ


 

聚楽園公園 東海市民体育館から車で6分

家族で遊べる施設がいっぱい!

 大池公園に負けず劣らず広い敷地内に、温水プール付きの温浴施設、ランニングコース、茶室などもある複合公園。トリム広場にある大きなカーブが特徴の大型ローラースライダーは子どもたちに大人気。また、園内に鎮座する高さ18.79mの聚楽園大仏は迫力満点だ。
住所:東海市荒尾町西廻間2-1


 
 

原田一沙選手のおすすめ


 

からあげ!ごっち 東海市民体育館から車で5分

奥三河どりのむね肉でタンパク質をチャージ!

 原田選手が学生時代から大ファンの唐揚げ専門店。「からあげグランプリ」での連続受賞を誇り、唐揚げ通なら知らない人がいないほど。特に、愛知の銘柄鶏「奥三河どり」のむね肉を使用した看板メニューのしお唐揚げは絶品だ。
住所:東海市富貴ノ台6-246 パークサイドビル1F


 
 

あいスポくんのおすすめ


 

海老せんべい

130年以上にわたり愛され続ける銘菓

 古くは尾張徳川家に献上されたという歴史を持つ「海老せんべい」。知多半島など県内各地で生産されており、愛知県は生産量日本一。東海市に本店を置く「坂角総本舗」は1889年創業の老舗。愛知のお土産として長年親しまれている不動の人気No.1「ゆかり」をはじめ、ご当地ならではの素材を使った「名古屋金のえび天(通販のみ)」などの海鮮煎餅シリーズも好評だ。
住所:東海市横須賀町三ノ割61(本店)

色んな種類があるから食べ比べてみて
自分の好きな味を見つけて欲しいッスポ!



 
 

TOURISM MAP

aispo!マガジン最新号

2022 / SPRING vol.32

PickUp記事