愛知県振興部スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top

愛知のスポーツツーリズム in 清須市

 戦国時代には織田信長の居城「清洲城」が置かれ、尾張の政治・文化の中心だった清須市。美濃路を歩けば当時の面影を残した風景が見られ、この街の歴史の深さを感じさせてくれる。体験施設も多いので、スポーツ観戦で愛知県を訪れた際には、ぜひ清須の歴史を体験してほしい。

清洲城

バンテリンドーム名古屋から車で25分
パロマ瑞穂スタジアムから車で30分
豊田合成記念体育館 エントリオから車で15分程度

織田信長が眺めた街並み
清須の景色を一望する天主閣

 織田信長が天下布武を目指した起点であり、信長没後にも様々な戦国武将たちの重要拠点となった清洲城。現在の天主閣は平成元年に再建されたもの。歴史に関する展示や映像シアター、武将隊によるおもてなしなど、様々な体験が可能だ。
住所:愛知県清須市朝日城屋敷1−1

五条川にかかる大手橋の先にそびえる清洲城

最上階の4階からは、展示とともに眺望を楽しめる

愛知県の公式観光ガイド Aichi Now https://www.aichi-now.jp/spots/detail/28/
清須市観光協会 https://kiyosu-kanko.org/kiyosu-castle/


 
 

清洲ふるさとのやかた

バンテリンドーム名古屋から車で25分
パロマ瑞穂スタジアムから車で30分
豊田合成記念体育館 エントリオから車で15分程度

歴史あふれる清洲城を訪れた記念に訪れたい施設

 清洲城の大手橋の対岸にある「清洲ふるさとのやかた」は、無料休憩所や地元企業とコラボした商品などが置かれたおみやげを販売している。地下1階には「清洲甲冑工房」があり、現在は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間見学を休止しているが甲冑工房の製作を見学したり、手作りの甲冑を試着したりすることができる。
住所:愛知県清須市清洲古城479ー1

清洲城を楽しむ、もう一つの施設

甲冑師を目指すボランティアグループが対応

公式HP https://www.city.kiyosu.aichi.jp/shisetsu_annai/kanko_shisetsu_sonota/kiyosufurusatoyakata.html
愛知県の公式観光ガイド Aichi Now https://www.aichi-now.jp/spots/detail/910/
清須市観光協会 清洲ふるさとのやかたhttps://kiyosu-kanko.org/yakata/
清須市観光協会 清洲甲冑工房https://kiyosu-kanko.org/yakata/#link_yakataArmor


 
 

美濃路・清洲宿

バンテリンドーム名古屋から車で25分
パロマ瑞穂スタジアムから車で30分
豊田合成記念体育館 エントリオから車で15分程度

当時の面影を残し、落ち着きを見せる街並み

 美濃路は、江戸時代に名古屋市熱田の宮宿と岐阜県中山道の垂井を結んでいた脇街道で、清洲宿や小田井の青物市場など賑わいをみせていた。現在では清洲宿本陣跡正門や、様々な寺社が並んでいる。古い町家を改造し、休憩場所として観光客が訪れられる「飴茶庵」「一休庵」も是非訪れてみたい。  毎年6月の第1土日には「尾張西枇杷島まつり」が開催され、5輌の山車が露店の立ち並ぶ美濃路を練り歩き、からくり人形の演舞を観ることができる。

美濃路清洲宿本陣跡

愛知県の公式観光ガイド Aichi Now 尾張西批杷島まつり https://www.aichi-now.jp/spots/detail/79/
清須市観光協会 https://kiyosu-kanko.org/south-route/


 
 

あいち朝日遺跡ミュージアム


バンテリンドーム名古屋から車で25分
パロマ瑞穂スタジアムから車で30分
豊田合成記念体育館 エントリオから車で15分程度

弥生時代の遺跡を知り、昔の暮らしを体験できる施設

 清須市から名古屋市西区にまたがる、全国でも有数の巨大弥生遺跡「朝日遺跡」の魅力を発信する施設。貴重な出土品の展示に加えて、住居や環濠の復元展示が並ぶ。当時の生活空間を体感できる古代体験施設・イベントも豊富だ。

貴重な出土品が並ぶ展示室

弥生時代を体験するコーナーも豊富

公式HP https://aichi-asahi.jp/
愛知県の公式観光ガイド Aichi Now https://www.aichi-now.jp/spots/detail/3286/

aispo!マガジン最新号

2022 / SPRING vol.32

PickUp記事