愛知県スポーツ局スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top
Pick Up記事カテゴリー

人気アスリートにあいスポくんが突撃取材!
第11回 須藤志歩選手

 こんにちは! スポーツ大好きあいスポくんッス! 僕が愛知の人気アスリートに突撃取材をする連載コーナーです! 第11回は豊田自動織機シャイニングベガの須藤志歩選手に話を聞いたよ。チームのムードメーカーとしていつも元気いっぱいの須藤選手に、そのパワーの源や目標について話を聞いたッス!

こんにちは、はじめまして。須藤志歩です。


はじめまして! あいスポくんです。


かわいいですね(笑)。


照れるッス。えっと、須藤選手がソフトボールを始めたきっかけは何ですか。


小学校の頃は野球をやっていたのですが、入学した中学校には野球部がなかったんです。だから代わりにソフトボールを始めました。


そうなんだ。じゃあ、ソフトボールに出会っていなかったら今頃は何をしていたんだろう?


花が好きだから、お花屋さんをやっていたかも! 一番好きな花はバラですね。ちょっと濃いめのピンクが好きです。


女子ッス!


でも私って、飲み会の盛り上げ役の天才ですし、目立ちたがり屋なんですよ(笑)。試合は自分の見せ場だと思っていますし、応援をしてくれる人たち全員が私を観ているって思っています。なので、たまにカメラと目があったりもします。


お花屋さんとのギャップが凄いッス!


そうだね(笑)。


普段の体調管理で気をつけていることは?


私の場合、少しでも体重が減るとバッティングに、増えると守備に影響が出るので、体重管理を厳重に行っていますね。


大変なんだね。オフの日はどのように過ごしているの?


リフレッシュするために、大好きなドライブに出かけています。仲のいい先輩に声をかけると、「よし行こう!」って言ってくれるし、夏は川や海へ行ってバーベキューを楽しんでいます。カラオケもよく行きますね。私の地元である青森県出身の王林ちゃんが所属する「りんご娘」の歌をよく歌います。十八番は松田聖子さんの『渚のバルコニー』です(笑)。


愛知で過ごして7年目ッスね。愛知のお気に入りのスポットやグルメを教えて。


チームのみんなとよく練習後に行く刈谷市の焼肉屋「オモニ」がお気に入りです。ほかには、岡崎市にあるカフェ「EXPRESS-okazaki-」も季節によってメニューが変わるので、毎回おいしいメニューに出会えます。愛知ならではの赤味噌グルメは、最初は慣れなかったけれど、今はおいしいなって思います。


今、一番叶えたい夢は?


ソフトボールで世界一を獲るために、まずは日本代表になることが目標です。世界一になることが、小さい頃からの夢。頑張って叶えたいです。


ぜひ叶えてほしいッス! 最後に愛知のソフトボールファンに一言お願いッス。


ソフトボールは、JDリーグに参加するチームが4つもある愛知が一番盛り上がっていると思います。私たち豊田自動織機シャイニングベガがもっと愛知のソフトボールを熱くしていきたいと考えています。ぜひ会場に足を運んで、ソフトボールを楽しんでください!


今回の感想

明るくてお茶目で、クルクルとよく動く大きな目が印象的な須藤選手。今年もチームの切り込み隊長として、試合を盛り上げてほしいッス。


PROFILE
須藤志歩
1999年1月12日生まれ、青森県出身。165cm、右投げ左打ち。ポジションはセカンド。兄の影響を受けて小学生で野球、中学生から部活動でソフトボールを始め、弘前学院聖愛高等学校へ進学。NTS女子中学生台湾遠征、第12回世界ジュニア選手権大会などの国際大会にも出場。2017年に豊田自動織機シャイニングベガに入団。持ち前の明るい性格で切り込み隊長としてチームを盛り上げる。


シェア:
twitter
facebook

aispo!マガジン最新号

2023 / AUTUMN vol.38

PickUp記事