愛知県スポーツ局スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top
Pick Up記事カテゴリー

チームスタッフにあいスポくんが突撃取材!
名古屋オーシャンズ フィジカルコーチ アンデルソン・バスコンセロスさん

 こんにちは!スポーツ大好きあいスポくんッス!今回は、今シーズンからFリーグ・名古屋オーシャンズのフィジカルコーチに就任したアンデルソン・バスコンセロスさんに、オーシャンズのことやご自身のお仕事のことについて聞いたッス!

あいスポくん、はじめまして!アンデルソン・バスコンセロスです。みんなから「デ」と呼ばれているので、「デ」と呼んでください。


「デ」さん、はじめまして!今日はよろしくッス。早速聞きたいんだけど、日本に来るのは初めてですか?


初めてです。今シーズンからオーシャンズの監督になったイマノル・アレグイ・サラサ監督に「一緒に仕事がしたい」と誘われました。


イマノル監督とはどんな関係なの?


私がスペインのショタFSというチームでプレーしていた時(2001〜2003年)の監督でした。とても優秀な監督です。彼の下で経験を積めば、指導者として成長できると思いました。


今はフィジカルコーチですが、いつかは監督をしてみたい?


もちろんです。フィジカルトレーナーのライセンスを取得していますが、いつか監督になった時に役立つと思って取ったものです。


最初に感じたオーシャンズの印象は?


まず、練習拠点となっているオーシャンズフィールドはとても素晴らしい施設です。ヨーロッパやブラジルのトップクラブと比べても遜色ありませんよ。


なんだか自分のことを褒められているようで僕も嬉しいッス。


Fリーグディビジョン1で7連覇をしているチームだけあって、選手のクオリティはとても高いです。チームもオーガナイズされているので、とても仕事がしやすいですよ。


普段はどんな感じで仕事をしているの?


朝6時過ぎに家を出て、7時にはオーシャンズフィールドに着いています。サテライトとトップチームの練習を見て、自宅へ帰るのは夕方の4時頃です。食事を済ませた後の時間で、次の日の練習メニューを決めたり、トレーニング法の勉強をしたりしています。


まさにフットサル漬けの毎日ッスね!


試合で勝てるように選手のコンディションを整えるのが私の仕事。プロとして当然のことをしているまでです。


オーシャンズの選手たちとはどんな関係?


選手やスタッフのことは家族だと思って接しています。コミュニケーションをできるだけ多く取るように心がけていますよ。


言葉の壁を感じることはある?


感じることがないと言ったら嘘になりますが、ブラジル出身の選手もいますし、ゴレイロ(ゴールキーパー)の田淵広史選手のようにポルトガル語を話せる日本人選手もいるので、しっかりとコミュニケーションは取れていると思います。


日本での暮らしには慣れたッスか?


はい、気に入っています。夜はイマノル監督と食事に出かけることが多いですが、何を食べても美味しいですよ。


最後にオーシャンズファンにメッセージを。


選手のコンディションをしっかり整え、リーグ8連覇に貢献したいと思っています。ぜひアリーナに応援に来てください。


今回の感想

「デ」さんは、選手としてイタリア代表で活躍し、指導者になってからはヨーロッパやブラジルのクラブで結果を残しているすごい人ッス!常勝軍団・名古屋オーシャンズにプラスの力をもたらしてくれること間違いないッス!


PROFILE
アンデルソン・バスコンセロス
1975年12月生まれ。ブラジル・サンパウロ出身。フットサル選手としてブラジル、スペイン、イタリアのリーグで活躍。イタリア代表として2004年のW杯準優勝に貢献した。引退後は指導者へ転身。ブラジルの名門クラブ・コリンチャンスの第2監督などとしてチームをリーグ優勝に導いている。


シェア:
twitter
facebook

aispo!マガジン最新号

2024 / SPRING vol.40

PickUp記事