愛知県スポーツ局スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top
Pick Up記事カテゴリー
2023/10/20 aispo! News

aispo! News #17
杭州アジアパラ競技大会に出場する愛知県ゆかりの選手をご紹介!

インドネシア2018アジアパラ競技大会開会式 Ⓒフォート・キシモト

 10月8日(日)、盛況のうちに幕を閉じた中国・杭州での第19回アジア競技大会。この熱気を受け継ぎ、杭州ではいよいよ10月22日(日)から、アジア地域の障害者総合スポーツ大会「第4回アジアパラ競技大会」が幕を開ける。

 7日間に渡り、22競技・564種目が実施される同大会には、愛知県ゆかりの選手が多数出場。今年に入り全仏オープン、ウィンブルドンのグランドスラム2大会連続優勝を果たしている車いすテニス男子の小田凱人選手(一宮市出身/岐阜インターナショナルテニスクラブ所属)のほか、東京2020パラリンピックの陸上競技ユニバーサルリレー銅メダリストの大島健吾選手(瀬戸市出身/名古屋学院大学AC所属)やバドミントン女子ダブルス銅メダリストの伊藤則子選手(名古屋市出身/中日新聞社所属)などパラリンピック出場経験者も多数出場予定だ。愛知県ゆかりのパラアスリートたちのアジアの大舞台での躍動を期待したい。

↑クリックで拡大表示できます。

第4回アジアパラ競技大会
日程:10月22日(日)~10月28日(土)
会場:中国 浙江省・杭州市
(メイン会場:杭州オリンピック・スポーツセンタースタジアム)
競技:22競技、564種目


シェア:
twitter
facebook

aispo!マガジン最新号

2023 / AUTUMN vol.38

PickUp記事