愛知県スポーツ局スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top
Pick Up記事カテゴリー
2023/12/11 特集記事

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの魅力をファンたちが語り尽くす!魅力座談会「前編」

約四半世紀にわたって応援するベテランファンをはじめ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズに心酔するファンが集結!名古屋ダイヤモンドドルフィンズの好きなところや推しの選手、忘れられない試合を振り返りながら、2023-24シーズン期待することや注目ポイントについて熱く語り合った。

座談会メンバー

コバさん
1999年、名古屋ダイヤモンドドルフィンズの前身である三菱電機男子バスケットボール部時代に対いすゞ自動車戦を観に行ったことがきっかけでファンとなり、今年で24年目を迎える。Bリーグの開幕後は、ほとんどのホームの試合に駆けつけている。

しょっぺさん
奥さんに誘われて2018-19年シーズンの開幕戦を観に行き、スピード感あふれる試合展開にハマってファンとなる。自分が会場に行けなかった試合で名古屋ダイヤモンドドルフィンズが勝ったりピンチの時に「なぜ僕はここにいないんだ」と毎回思うそう。ファン歴6年目。

AZUSAさん
学生時代にバスケットボールをしていたことからもともとBリーグに興味があり、友人に誘われて試合を見に行ったのをきっかけに名古屋ダイヤモンドドルフィンズの魅力の虜に。1人ひとりの選手の熱いプレーに毎回感動している。今年でファン歴4年目。

サキさん
バスケとは無縁の人生を送ってきたが、友人のAZUSAさんとだいそんさんに誘われて名古屋ダイヤモンドドルフィンズの応援へ。ルールもわからないままの応援だったが、選手たちの迫力ある姿に一気に魅せられてファンとなる。今年でファン歴4年目。

だいそんさん
2020年、シーホース三河と名古屋ダイヤモンドドルフィンズの開幕戦を観に行った際に、齋藤拓実選手の綺麗なプレイに感動。「齋藤選手のプレーをまた見たい!」と名古屋ダイヤモンドドルフィンズのファンになる。今年でファン歴4年目。

Q.シーズンに何回ほど観戦に出かけますか?

だいそんさん
私は45回くらいかな?

AZUSAさん
私も。同じくらいかなあ。

サキさん
そうだね、そのくらいだと思う。

しょっぺさん
だいたい30~35回くらいですね。昨シーズンはホームの試合に2回ぐらい行けなくて残念でした。アウェーは行きたいと思うところだけ行っています。

コバさん
Bリーグ以前はすべての試合を見に行っていて、多い時で54回。選手より試合会場にいたかもしれません(笑)。最近は遠征はちょくちょく行きます。だいぶ前ですが、水曜日に行われた熊本でのゲームを観に行って、選手から「本当に来たの?!」と驚かれました(笑)。

Q.推しの選手は誰ですか?またその選手のどんなところに魅力を感じていますか?

しょっぺさん
自分は誰か1人というよりチーム全体が推しです。以前は、アルバルク東京へ移籍してしまった安藤周人選手が推しでした。シュートフォームが好きでしたね。ドルフィンズに戻ってきてくれるかなと思っていたのですが、アルバルク東京に馴染んでしまっている感じでもうドルフィンズには戻らないかな、と(笑)。今は安藤選手の試合を見るよりドルフィンズの試合を見るほうが盛り上がるので、やっぱり自分はドルフィンズというチームが好きなんだと実感しています。

コバさん
これだけ長く応援していると、ひとりの選手を選ぶのは辛いところですが、やはり一番長くチームにいてくれる中東泰斗選手ですね。ダンクがフィーチャーされがちですが、外国人選手がいない時にリバウンドに飛び込んでくる姿とか、きつい時間でもなんとかしようとしてくれる気持ちが好きです。

しょっぺさん
泰斗さんがいればなんとかなりますもんね。

AZUSAさん
私は須田侑太郎選手を推しています。華麗なスリーポイントシュートと力強いディフェンス、どんなときでもチームを鼓舞する姿が魅力的だと思っています。

しょっぺさん
筋肉もすごいですしね。

AZUSAさん
あー!筋肉もいいですよね~。思わず見ちゃいますよね(笑)

サキさん
私はエサトン(スコット・エサトン)選手が好きですね。控えめそうに見えてプレーは全然控えめじゃなく、誰よりも声を出すところとか。性格もちょっと天然なところとか家族を大切にしているところとか全部好きです。

だいそんさん
私は齋藤(齋藤拓実)選手。見ていてワクワクするプレーに魅了されています。ポイントガードとして、また昨シーズンはキャプテンとしてチームを勝利に導かせたいという気持ちがこっちにも伝わってきて、応援したいと思わせてくれました。いろんな顔を見せてくれるので応援していても楽しい。応援していて幸せだと思えます。

Q.これまででもっとも印象に残った試合を教えてください。

しょっぺさん
僕は、昨シーズンだと、パークアリーナ小牧で行われたエヴェッサ大阪戦です。ドルフィンズに怪我人が続出して、メンバーが足りていない中での逆転勝ちだったので、あぁよかったなーと思いました。3月17、18日にドルフィンズアリーナで行われた広島ドラゴンフライズとの試合も感動的でしたね。このオフに三遠ネオフェニックスへ移籍したコティ・クラーク選手が、試合のラストでシュート決めて勝った時も最高でした。

AZUSAさん
めっちゃ覚えてます!

しょっぺさん
あれはシーズンのベストシュートだとドルファミ(※「ドルフィンズファミリー」の略。ドルフィンズのファンを指す)はみんな思っています。

コバさん
あのタイミングで入るのはすごいよね。

サキさん
私もしょっぺさんと同じくその2試合がすごく印象的です。私は応援歴が浅いので、昨シーズンに初めて声を出しての応援を体験したのですが、広島戦でのコティ選手の時はすごかった。いつも会場内はオフェンスなどのコールが流れているのですが、最後は「GO!ドルフィンズ!」とブースターの大歓声だけが鳴り響いて、「歓声だけでこれだけ盛り上がるんだ」と鳥肌が立つほど感動しました。

だいそんさん
ちょうど3月から怪我人がたくさん出てしまうという厳しい状況の中でも、選手たちが強い気持ちで勝利を重ね続けてきて、本当に素敵な試合を見せてもらったなぁと感激しました。苦しくてもみんなが前を向いて勝ち続けていく姿があったからこそ、昨シーズンは本当にドルフィンズを信じ切って応援できたと思います。チャンピオンシップでも怪我人が出てしまって「厳しいかな」と思いましたが、ドルフィンズを信じてアウェーの中でみんなで叫び続けて応援しました(※同試合は、琉球ゴールデンキングスとの対戦で沖縄アリーナにて開催)。コバさんとしょっぺさんが応援に来てくださったときは「あぁ、よかった!」と心から安心しました(笑)コバさんのリードボーカルに合わせて私たちは叫んでいました(笑)

AZUSAさん
本当に前のめりの応援でした(笑)

だいそんさん
選手たちがちょっと元気がない時も「行ける行ける」という感じで応援しました。「勝ちたい!勝てる!」とドルファミも同じ気持ちで戦っていましたね。
結果は負けてしまいましたが、この悔しい思いがあったからこそ、私達も「また今シーズン頑張るぞ」という気持ちで応援できます。

コバさん
私は印象に残る試合が3つあります。ひとつは2012年、川崎ブレイブサンダーズの前身である東芝との一戦で、1日にブザービーターが4つ出た試合。残り0.7秒で3点負けていたけれどスリーポイントシュートで同点にして、延長戦で2ポイントを入れて逆転するというセレクションを選んで外したけれどリバウンドを取って最後はスリーポイントで勝つという(笑)。もうひとつは2013年か14年頃のアウェーの広島戦で、たった1人だけで応援した試合です。周りは本当に広島ファンしかいないという状況の中、ドルフィンズが勝って「やってやったぞ!」と思いました(笑)。最後は、2007年にホームで行われたファイナル。シーズン1位で来たからドルフィンズが絶対に勝つ、と思っていたらここで3連敗してトヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)に優勝を決められてしまって。ここまで応援していてもまだ優勝するところを見たことがないので、早く優勝をしてほしいと思いますね。

Q.ファンになって一番感動した瞬間はいつですか?

しょっぺさん
何年か前、8連敗していて「どうやれば勝てるんだ」という時期があって、ドルアリ(ドルフィンズアリーナ)で大阪と対戦した時、第4クオーターで15点差ついていたのに最後で逆転した試合です。ブースターもみんなメンタルが落ち込んでいたから、勝った瞬間ついつい泣いちゃって、それを公式カメラマンにも撮られました(笑)。

AZUSAさん
チャンピオンシップの沖縄アリーナで、最後に須田選手が涙を流したときです。須田選手は昨シーズン全部の試合に出て、どんなときでも選手を引っ張ってきたから、そのすべてが現れた涙だったんだと思います。それを見た瞬間、感動しました。

しょっぺさん
最後は(勝った)琉球ゴールデンキングスの選手に対してね…

AZUSAさん 
そうそう、「俺たちの分も頑張って」って言って会場を去っていって。公式ツイッターであげられたロッカールームの様子を見て、選手の気持ちが伝わってきて思わず泣きました。

サキさん
もう画面が見られなくなるくらい涙が出て。

だいそんさん
去年、離脱で苦しんだ時、選手が一人ずつ戻ってきた時は感動しました。「あ!たっちゃん(伊藤達哉選手)が今日は来た!」とか。齋藤選手は離脱していた時、悔しさや様々な葛藤があったと思いますが4月に復帰した時はすごく楽しそうにプレーしていて嬉しかったです。こういう姿が見たかった、とすごく感じましたね。

※この座談会はリーグ開幕前、9月下旬に行いました。
(後編に続く)

座談会会場となったお店
【店舗名】ルーキーズこだわり生パスタ。時々 ふんわりパンケーキ。
【住所】愛知県名古屋市中区二の丸1-1 ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)1階
【電話番号】070-9026-8962
【その他】https://aichi-sc.jp/facility/aichikentai/


シェア:
twitter
facebook

aispo!マガジン最新号

2023 / AUTUMN vol.38

PickUp記事