愛知県スポーツ局スポーツ振興課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top
バスケットボール
三遠ネオフェニックス

創立:1965年

チーム名の由来:
ヨーロッパの伝承にも登場する永遠の時を生きるという
伝説上の鳥”不死鳥”。
『フェニックス』には「決してあきらめず勝利に向かって
飛び続ける、不死鳥のように…」との願いが込められている。
「ネオ」はギリシャ語で新しいを意味し、
これまでの不死鳥は新たに再生を遂げ、バスケットボール界の
新たな時代を力強く羽ばたいていくという決意が表れている。

ホームタウン:
愛知県豊橋市、静岡県浜松市をはじめとする、東三河、遠州地域

ホームアリーナ:
豊橋市総合体育館、浜松アリーナ

2019-20シーズンの戦績:
B.LEAGUE B1(1部) 中地区 6位

チームマスコット
ダンカー
チームエンブレム

aispo!記事

Bリーグ、開幕!

Bリーグ、開幕!

プレッシャーと戦うことはプロスポーツ選手にとっては当たり前のことだが、彼ほど周りから様々なプレッシャーを受けるバスケ選手はいないのではないか。昨シーズン、シーホース三河の…
aispo!表紙の顔2020/10/05
こちら広報担当です!vol.2 三遠ネオフェニックス

三遠ネオフェニックス

Bリーグ三遠ネオフェニックス広報担当の石橋かおりです。今シーズンは注目選手が入団したほか、オフのトレーニングでレベルアップしました。スピーディでワクワクするようなバスケをお見せ…
こちら広報担当です!2020/10/05
三遠ネオフェニックスin豊橋市

三遠ネオフェニックスin豊橋市

三遠ネオフェニックスのホームタウン・豊橋市。NHK連続テレビ小説『エール』の舞台でもあり、魅力溢れるスポットが盛りだくさん。その中でも特におすすめの…
おすすめスポット2020/10/05
Bリーグ史上最年少デビュー“逸材”河村勇輝の挑戦

Bリーグ史上最年少デビュー“逸材”河村勇輝の…

「自信がなかったら挑戦してない。でもそれは、B1でプレーが通用するという自信ではなく、どんな壁にぶつかっても挑戦し続けるという自信です」。2019年度…
COLUMN2020/03/31

チーム公式HP