愛知県スポーツ局スポーツ課
JPEN
facebook twitter youtube
menu
page top

Pick Up Athlete#5
山本聖途

NHK名古屋放送局が主催するパネル展、NHK「アスリートに恋して。展」。この企画で取り上げられているアスリートをaispo!でも紹介します。

東京2020で三度目の正直を

 「オリンピックの聖火台に向かって一途に頑張れ」と、元陸上選手である両親は「聖途」と名付けた。その思いに応えるかのように、山本聖途選手は棒高跳びで2012年のロンドン、2016年のリオデジャネイロと、2度のオリンピック出場を果たした。しかし、両大会共に「記録なし」という悔しい結果に。「緊張している間に試合が終わってしまったロンドンの反省を活かし、リオではコンディションをピークに合わせたはずなのですが、メンタルが追いつかず準備不足でした」。山本選手は当時をこのように語る。

 もちろん、このままで終われるはずがない。虎視眈々と狙っているのは、東京2020での上位入賞だ。練習環境を変え、海外の大会にも積極的に参戦。2018年のアジア競技大会で大会新記録を出して優勝するなど、結果もついてきている。東京の舞台で“三度目の正直”を果たすため、確かな手応えを感じているようだ。身長181cm、体重70kg。スラッと細身ながら、鋼のような筋肉をまとっている山本選手。そんな彼の大好物は焼肉だ。学生から社会人に成り立ての頃は、行きつけの焼肉店に週に一度は顔を出していたこともあるという。「一番好きなのはカルビですね。焼肉は僕にとって大切なスタミナ源です」。焼肉をパワーに変え、東京2020では大ジャンプを見せてくれるに違いない。

PROFILE
やまもと せいと。
1992年生まれ、愛知県岡崎市出身。トヨタ自動車所属。岡崎市立岩津中学校時代に棒高跳びを始める。岡崎城西高等学校進学後に急成長を遂げ、高校3年のインターハイで6位入賞。中京大学在籍時には5m60の学生記録を樹立。2012年の日本選手権で優勝するなど、トップ選手の仲間入りを果たした。自己ベストは5m77(室内日本記録)。
Twitter @seito4311

個人成績
2012年 第96回日本陸上競技選手権大会優勝
     ロンドンオリンピック出場
2016年 リオデジャネイロオリンピック出場
2017年 第16回世界陸上競技選手権大会出場
2018年 第18回アジア競技大会優勝



取材・文=鶴哲聡
写真提供= NHK「アスリートに恋して。展」

NHK「アスリートに恋して。展」

東海北陸地方を中心に活動するアスリート達の写真や、競技への思いを語るインタビュー記事が楽しめるパネル展。

2019年4月17日(水)~8月19日(月)、2020年3月1日(日)~3月15日(日)
ウィングアリーナ刈谷、名古屋市中村スポーツセンターほか。詳細はHPにて。
HP:www.nhk.or.jp/nagoya
TEL:052-952-7111(平日9:30〜18:00) (NHK名古屋放送局)

aispo!マガジン最新号

2019 / SUMMER vol.21

PickUp記事