愛知県スポーツ局スポーツ課
JPEN
instagram facebook twitter youtube
menu
page top

BLOG

女性スポーツライター・光田さやかの
“はじめてさんのスポーツ観戦NAVI!” vol.25

豪華メンバーによる華麗で優雅な舞!
「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」現地レポート

こんにちはー^^

2020年1回目の現地レポートは…こちらから!
1月4日(土)に日本ガイシアリーナにて行われた、「~OKB大垣共立銀行presents~名古屋フィギュアスケートフェスティバル」です!
フィギュアスケートといえば、2018年に「第44回西日本フィギュアスケート選手権」を観戦しました。
aispo!webのブログで紹介してるので、ぜひご覧ください。
http://aichi-sports.jp/blog/20181127.php

今回は、順位を決める試合形式ではなく、音楽や服装、演技も自由にプログラムできる!
緊迫感あふれる試合もいいですが、エキシビションはまた違った魅力がありますよ!

そしてなんといっても愛知はフィギュアスケート王国!
多くのオリンピアンを輩出していますし、若い選手も愛知のリンクでどんどん実力をつけています^^
そんな選手たちを見ようと、会場には多くのファンが列をなしていました!
みなさんのお目当ては、選手の演技だけでなくグッズにもあるようで。
会場限定のオフィシャルTシャツ販売や、選手が愛用しているキーホルダーなどたくさんのグッズが。
スタッフさんが持っているのは、演技終了後にリンクに投げ込みできる花束。
この、専用の用紙にメッセージを書き込めば、選手に読んでもらえます^^
私なら、誰になんて書こうかなー^^

今回は、全日本フィギュアスケート選手権2019で女子1位の紀平梨花選手や同5位の横井ゆは菜選手、男子3位の鍵山優真選手や同4位の田中刑事選手など世界レベルのトップスケーターが多数出演!!将来が期待されている愛知の若手スケーターと共演しました。
他にもあの選手もこの選手もいらっしゃいますが…紹介しきれません…!!
さらにはスペシャルゲストとして、プロフィギュアスケーターの無良崇人選手も出演!
こんな組み合わせが見られるのも、名古屋フィギュアスケートフェスティバルならでは!
いやー、これは贅沢だなー^^

さらにこの日は公演に先駆けて、トップスケーターとの握手会や練習見学会も開催されました。
どちらも事前の抽選に当選した方のみが参加できるイベント^^
選手を身近に感じられる機会とあって、みなさん大興奮でした!

さて、西日本選手権の記事では、ジャンプの種類とその見分け方、観戦マナーについて少し触れました。
今回はせっかくのアイスショーなので、堅苦しい記事ではなく…選手たちの美しい演技の様子をたくさん見ていただきたいです!

選手たちが氷上で表現する世界観を、この目でしっかり楽しんできました。
私の写真で皆様にもそれが伝わるとうれしいです^^

それでは、その一部を…どうぞー!


荒木菜那選手(中京大学附属中京高等学校)

浦松千聖選手(中京大学附属中京高等学校)

無良崇人さん(スペシャルゲスト)
曲は「美女と野獣」。ワイルドで男らしい無良選手のイメージにぴったりですよね!
会場もため息に包まれます。


鍵山優真選手(星槎国際高等学校横浜)
先日、冬季ユース五輪で優勝した鍵山選手。
この日は「宿命」の曲で表情豊かな滑りを見せてくれました^^


山下真瑚選手(中京大学附属中京高等学校)
山下選手は、少女らしい演技が光っていたなー!
「Over the rainbow」の曲に合わせて、のびやかにスケーティングしていました^^


山本草太選手(中京大学)
山本選手は、長い手足を活かした演技が魅力でした!
あの名曲「You’re beautiful」にのせてひらりと舞う姿はほれぼれしてしまいます。


本田真凜選手(JAL)
圧巻だったのは本田選手!普段の清楚なイメージから一転、セクシーで妖艶な演技を披露してくれました!
情熱的な「アルバトロス」の曲目に、観客も手拍子しながら大盛り上がり!


友野一希選手(同志社大学)
ロボットのようなコミカルなダンスを取り入れたのは、友野選手!
縛りがなく、自由な表現で会場を沸かせます!


横井ゆは菜選手(中京大学)
カジュアルなダンサー風の衣装で激しい演技をしてくれた横井選手。
彼女の笑顔につられて、会場全体も笑顔になれました^^
ナイススマイルがたくさん見られましたよ!


田中刑事選手(倉敷芸術科学大学大学院)
田中選手の大きくダイナミックな演技に、会場も一瞬にして魅了されます。
ふいに見せる表情がまた素敵ですねー。


紀平梨花選手(関西大学KFSC)
トリを務めたのは紀平選手!
スピンやジャンプのひとつひとつが丁寧で、まるで妖精が舞っているようでした。
リンクの上の存在感がすごかったなあ。
そして最後はグランド・フィナーレ!

リンクを何周もして、お客さんに手をふったり言葉を交わしたり。
あたたかな大会となりました^^

試合形式のスポーツ観戦も楽しいけれど、順位や得点などは関係なく、ただただ“魅せる”エキシビションの観戦も、やっぱり楽しかった!

これからの季節、防寒対策をしっかりして、皆さんもいろいろなスポーツ観戦に出かけてみてくださいね!


写真・ライター:光田さやか